【結婚式テーマ決め】統一感を出すための結婚式イメージ作りの方法【テーマとキーカラー】

Wedding flower

結婚式のコーディネートデザインを考える時やいろいろなアイテム準備を進めていく中で、重要なことは2人の結婚式の「テーマ&カラー」を決めること。

テーマが決めると、イメージが湧き準備も進めやすくなります。

2人らしいウェディングにしていくために、2人の共通するテーマを考えイメージを統一しましょう。

こちらの記事では、結婚式のイメージ作りのテーマとカラー決めのポイントを解説します。

スポンサーリンク

結婚式のイメージ作りを考える方法

結婚準備が始まると何かと決めることも多く、準備が大変で結婚式準備疲れになりがちです。

決めないといけない事がなかなか決まらなく、喧嘩したり、何もしたくなくなったり、、、

悩むことが多いことから精神的にも疲れてしまってることも。

そうなる前に準備を始める前に2人の中で結婚式のイメージをしっかりと共有しておくことが大切です。

ポイントはこちらです。

【結婚式のイメージ作りを考える方法】

・ テーマを決める
・ キーカラーを決める

はじめに何度も伝えているとおり「ふたりの結婚式テーマとカラーを決めておく」ことです。

そのテーマや色に合わせた物を結婚準備で選んでいくとよいので、準備がスムーズに進みやすくなります。

ペーパーアイテムや衣装や装飾などたくさんの事を考えていくので、悩みすぎて疲れる前に楽しく準備が進んでいくようにしていきましょう。

それぞれの考え方を解説していきます。

スポンサーリンク

結婚式「テーマ」を決める方法

ふたりの結婚式の「テーマ」を決めます。

テーマの決め方はさまざまですがふたりが一番大切していることで、ふたりが納得する内容に決めていきましょう。

【テーマを決める方法】

 ・ふたりの思い出の場所
 ・趣味や好きなこと
・ 好きな物
・ 季節
・ 系統
・ 本やSNSを参考に
ふたりの思い出の場所

デートに行った思い出の場所は、一番イメージしやすいテーマです。

旅行で行った海外の国のイメージや、旅先の記憶に残る場所など。

ハワイのビーチや、春に行った桜がある公園など。

ビーチでもハワイとバリとではイメージが違います。

公園でも桜がある公園がテーマなのか、森っぽい山の公園なのか。

思い出の場所の何が特別なことかをピンポイントで割り出すと、ふたりだけのテーマが出来上がります。

趣味や好きなこと

キャンプ、ダイビング、ガーデニング、スポーツの何かなど。

ふたりの共通する趣味や好きなことをテーマにするのも良いです。

キャンプがテーマなら、テントや場所やグッズをイメージした会場コーディネートや衣装までイメージを合わせるとオリジナリティ満載です。

ダイビングなら、テーブルクロスや装飾を海の色にしたり、どこかしらに魚を取り入れたり。

ラグビー選手の方でふたりのメインバックの飾りに花でゴールを作った事があります。

主役のふたりもゲストのみんなもインパクトのある演出に大喜びでした。

趣味や好きな事がテーマだと、ゲストも一緒に楽しめる演出が思いっきりできます。

好きな季節

春、夏、秋、冬と結婚式を挙げる季節をイメージしたテーマは、ゲストへの素敵なおもてなしになります。

季節感あふれるコーディネートを取り入れると、品があり素敵な演出になります。

招待状からテーマの季節を感じられる物を演出してみてはいかがでしょうか。

好きなジャンル

音楽ならロック系やジャズ系、アイドル系など。

好きなジャンルをガッツリ取り入れるのも、ふたりらしい演出ができます。

好きなジャンルのことなら知り尽くしていると思うので、その好きなことをテーマに取り入れとことんコーディネートしてみるとふたりのお披露目にふさわしい演出ができます。

本やSNSを参考にする

悩んで決まらない場合は、本やSNSを参考にしてみるのも良いです。

SNSなどで先輩花嫁たちのコーディネートを実際にみてみるとイメージが湧きやすいです。

また、インスピレーションの参考に色見本帳などを見てみるととても参考になります。

【おすすめの本】

インスピレーションブック

テーマに沿って色合わせも紹介してあるので、テーマと色決めの参考になります。

created by Rinker
¥1,980 (2022/07/06 12:37:17時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらのシリーズ2の方は特にウェディングイメージ決めの参考になる本です。

created by Rinker
¥1,980 (2022/07/06 12:37:17時点 楽天市場調べ-詳細)

【おすすめのSNS】

◆ピンタレスト

https://www.pinterest.jp/

英語でweddeing themesまたはwedding colorと検索してみると海外のおしゃれなコーディネートがたくさん見れます。

色合わせと一緒に写真がたくさん表示されるのでパッと見もわかりやすくテーマ決めの参考になります。

◆インスタグラム

https://www.instagram.com

先輩花嫁が自分たちのウェディングの写真をたくさん紹介してくれているので、みんなが実際にどんなテーマ性のあるウェディングコーディネートをしているのか参考になります。

ハッシュタグ検索をうまく活用して、ウェディングに関するハッシュタグのキーワードを付けて検索すると関連写真がたくさん見られます。

カラーを決める方法

結婚式のテーマにあった「色」を決めます。

ふたりの結婚式テーマにあったカラーを決めておくことで、全体的に統一感がでます。

ポイントと色の決め方はこちらです。

【カラーを決めるポイント】
 キーカラーは全部で3色(メイン1+サブカラー2)

【色の決め方】
・ テーマに合った風景の色
・ インスピレーションブック
・ 好きな色

さらに深堀していきます。

カラーを決めるポイント

結婚式のカラー(色)を決めるポイントは「全部で3色」です。

3色以外使うのもOKですがメインとなるカラーを3色決めておく事で、バランスがとれやすく統一感を出しやすいです。

3色のバランスは、「メインカラー1色・サブカラー2色」という感じです。

ハワイがテーマならカラーは青、サブカラーはオレンジと黒系など

青い海にサンセットカラーのオレンジ系を入れることでハワイの夕方の海で「サンセットビーチ」をイメージしやすくなります。

全体コーディネートをする中で3色をメインカラーとして、そこに色をプラスで足していくと統一感が崩れにくいです。

色の決め方

色の決め方としては次の方法があります。

①テーマに合った「風景」の色を使う

先ほどのハワイがテーマの参考例のようにテーマに合わせて、そのテーマを連想する色を使うとイメージしやすいです。

桜がテーマなら、ピンク・水色・白で昼間の可愛らしい春の桜。

ピンク・紺色・黄色だと夜桜をイメージします。

その色合いによって、テーマのイメージも変わります。

②インスピレーションブックを参考にする

テーマ決めと同様、色見本帳などのインスピレーションブックを活用すると色決めが簡単にできます。

一般的なイメージにあったカラーを教えてくれるので、迷った時は参考にすると助かります。

③好きな色

こだわりの好きな色がある場合は、自分たちが好きな色を取り入れると良いです。

その場合は、色をテーマにするのも良いです。

黄色が好きな場合は、黄色がテーマで春ならミモザをたくさん使ったり、夏ならひまわりをたくさん使ったりすると自然と季節感のある黄色がテーマの結婚式が出来上がります。

おすすめのフラワーコーディネートイメージ

いろいろな「テーマ&カラー」をイメージした、フラワーコーディネートを紹介しています。

テーマに沿った花の装飾から結婚式のイメージ決めの参考にご覧ください。

◆Wedding flower

まとめ

準備をしていく中で悩みがちなアイテム決めをスムーズに進めていくには、最初に「テーマ&カラー」を決めておくことが大切です。

ふたりのイメージする結婚式をふたりの中でしっかり共有して、全体的に統一感のあるふたりらしい結婚式ができるように準備の前準備が必要です。

ざっくりではなく「色」までしっかり決めておく事がポイント。

最初の共同作業でもあるテーマ決め。

ここをしっかりふたりで話し合い納得がいくテーマに決めておくと、結婚準備も楽しく進んでいきます。

素敵な結婚準備を。

コメント